our baby girl is coming!

3人目女の子産み分けブログ←結果三男でした。

三男が生まれて6ヶ月。産み分け失敗のその後。【気持ち編】

スポンサーリンク

f:id:miyucho728:20180923215546j:plain

三男が産まれて、6ヶ月が経ちました!

早かったような、出産がもっともっと前のことに感じるような・・・

 

最近の三男は、よく笑うし、よく泣くし、身体つきもしっかりしてきて、よく動き、元気です!

ムチムチボディとずりバイする後ろ姿がとにかく可愛いです♡♡

 

 

このブログは、出産したら終わりにする予定だったのですが、ありがたいことに、

「妊娠初期症状」「産み分け」関連のワードで検索されるとこのブログが出てくるのか、まだ一定のアクセス数があります。

 

そして、同じように“産み分け失敗”された方からいまだにコメントを頂いたりもします。

 

ほんとに、この気持ちは、同じような立場になった方でないと分からない『心の闇』(笑)だったりします。

 

 

今でこそ、私もこうして笑い飛ばせる余裕が少し出てきましたが(まだ気持ちの波はありますが。)、性別判定後~産後数週間は、マタニティブルー・産後うつ状態で気分の上がり下がりが酷かったのです。

 

ほとんどの産み分けブログが、

  • 出産したら終了
  • 性別が判明したら終了
  • 性別判明する頃に途絶える

というようなケースがほとんどで、“産み分け失敗”のその後が書かれているものが少ないと思います。

 

私は、気持ちが沈んでいた時に、その、数少ない“その後”が書かれているブログを見つけては、失敗しても、なんとか楽しそうにやっている雰囲気を感じると、なんとなく気持ちが軽くなったりしました。

 

また、「お腹の子のことを喜べないなんて・・・私ダメな母親なのかな。」という妊娠中のダークな気持ちも、過去記事を読んで同じだったりすると、「やっぱり、この状況になったらみんな考えること同じなんだ!」と共感してラクになったりしました。

 

なので、今、マタニティブルー・産後うつになりかけている方の気持ちが少しでもラクになることがあればいいな。と、今回“産み分け失敗”のその後の記事を書こうかと思いました。

 

ちなみに、ブログの特性上“産み分け失敗”というようなワードを使ったりしますが、大前提として、全然“失敗”なんかじゃないんですよ!

 

生まれてしまえば、三男もかわいい!何番目か、性別男女関係なくかわいい!!

ということは強調したいです。

 

 

三男出産から6ヶ月が経った今の気持ち

 

やっぱり、元気に成長してくれていれば、それでいい。

出産から6ヶ月が経ち、ホルモンのバランスも落ち着いたのか?だいぶイライラ・モヤモヤすることが減りました。

 

三男、よく笑うのでかわいい♡

おっぱいもよく飲み、授乳間隔も安定してきて、夜泣きもまだなく、夜間授乳は1~2回程度、そろそろごはんにも興味が出てきているので、離乳食を重い腰上げて始めるか・・・というところです。

何回か風邪を引いたりはしましたが、健康優良児というかんじ。

 

ほんとに、男か女かにこだわっていたけど、「元気なら、それでいいじゃないか!」そういうかんじです。

 

でも、「女の子(娘)が欲しい」という気持ちは消えない

1人目から女の子が欲しかった私。

むしろ、自分が姉妹だったので、子どもも姉妹がよかったぐらい。

男の子は、1人ぐらい育ててみるのもアリかな~?みたいな(笑)

 

が、しかし、1人目から男の子で、2人目・3人目こそは女の子を!と産み分けを意識して妊活してきたけど、結果男三兄弟。

 

そりゃ、簡単に女の子が欲しかったという気持ちは消えないですよ。

たぶん、完全に消えることははいんじゃないかと思っています。

 

でも、それは、今いる3人がいらない。とか、そういうことじゃなくて、自分の子なら可愛い。とは別の話の「女の子欲しかったなぁ」なんです。

この気持ちは、きっと同じように希望の性別があって、希望とは違う性別ばかり生まれた人にしか分からないと思いますが。

 

たまにやってくるイライラ・モヤモヤ『心の闇』

そんなかんじで、三男出産後、ほとんどはポジティブな気持ちなのですが、やはり気持ちの上がり下がりはあります。

 

テンションの谷にいる時は本当に酷いことを思ってしまいます。

 

「はぁ。これだけ妊娠中キツイ思いして、頑張ってもまた男の子か。」

「この子が女の子だったらな。」

「むしろ、男の子は1人ぐらいでよかったのに。」

「神様は女の子1人ですら授けてくれなかったのね。」

「あぁ。みんな産み分けなんてせず普通に男女いるのに、うちは男の子3人も。」

「男の子は育てづらくて、大変な思いして育てるのに、将来は嫁側に行っちゃうなんて・・・。この子育てって何のためなんだろ?」

「あぁ、1人目から産み直したい。」

 

ほんと酷いですよね・・・(^-^;

 

ただ、妊娠中~産後2~3ヶ月ぐらいまでが酷かったのですが、最近はそのイライラ・モヤモヤのテンションの谷がやってくる頻度がだんだんと減ってきているかんじではあります。

 

それでも、たまにイライラ・モヤモヤがやってくるのですが、それは、大体こんな時にやってきます。

 

“うるさい・行動が乱暴・言うことを聞かない”など、男子の行動に嫌気がさした時

私自身の兄弟は、妹が1人の姉妹です。

父方の親戚は遠方で、あまり会う機会がありませんでしたが、母方の従妹は年数回会っていて、そこは三姉妹。

女子と多く関わる環境で育ちました。

 

近所に子どもがたくさんいる分譲地で育ったので、もちろん周りに男の子もいて、一緒に遊んだりはしていましたが、一番身近な家族は男が父親だけだったので、なんとなく昔から苦手意識がありました。

学生時代も男友達なんかほとんどいませんでしたし、恋愛も苦手なタイプでした。

 

なので、私も男子に対しては「うるさい・乱暴・汚い」みたいなイメージを持っていました(^-^;

 

自分は“女系”の体質だと思っていたので、当然ながら女の子を産むものだと思っていました。

でも、後々調べたら『女腹・男腹』と昔から言われるので、女性側に家系の要素があるのだと思ったら、性別を決める因子を持っているのは男性。男性側の要素が大きいと分かりました。

 

男三兄弟の夫と結婚し、結果我が家の子も男三兄弟となりました。

 

元々、男子に免疫が低かったので、そういった男の子っぽい行動が理解できず、イライラします。

  • 家の中を動き回る
  • うるさい
  • わざわざ高いところに上ったり、危ないことをする
  • 無駄にドアを開け閉めしたり、引き出しを開けたり
  • おもちゃを投げたりなど、物を乱暴に扱う
  • 叩き合い、小突き合いの喧嘩をする
  • なかなか言うこと聞かない
  • じっとしてない
  • 体当たりしてきたり、私によじ登ってきたり、力が強い
  • 私には何がおもしろいのか分からないことで爆笑していたりする
  • お隣の中学生男子たちが「笑ってはいけない」とか「男気じゃんけん」のマネで盛り上がっていたりする時(男子ってなぜか、他人を叩いたり、どついたり、そういうちょっと“暴力的な笑い”好きじゃないですか?私にはその笑いのツボがよく分からない・・・)

などなど・・・

女の私には「なんで??」と理解不能な行動が多いです。

 

1日に何回も「うるさい!」「やめて!」「危ない!」と怒ることも多くて、「はぁ~。子どもが女の子だったら、こんなに怒ることないのかな・・・」とうんざりしたり。

 

子どもを産む前は、自分で言うのもなんですが、それほど他人にイライラした経験もないぐらい穏やかな性格だったのですが、男の子を生んで、イライラしたり、怒る頻度も増え、言葉遣いも荒くなったり、性格が変わりました(笑)

イライラ・モヤモヤの谷にいる時は、こんな自分にも嫌気がさしたりします。

 

周りで、女の子の妊娠・出産報告があって羨ましくなった時

最近、上が男の子で、第二子女の子という出産報告が立て続けにありました。

あとは、芸能人で言うと、大渕愛子さんとか。第三子長女でしたね。

 

そういったことが周りであると、羨ましくてモヤモヤします。

 

上が男の子からの、第二子、第三子で女の子だった人のSNSって、もう嬉しさが滲み出過ぎて、♡多用で明らかにテンション上がってて、脳内お花畑なかんじですしね!

 

絶対モヤモヤするから見なければいいのに、上記の第二子女の子だった知り合いのSNSのコメントもつい隅々まで見ちゃったりして、

「待望の姫です♡」⇒「自分の子供に姫ってなんだよ!」

「どうしても女の子欲しくて、産み分けがんばったの~♡♡♡」⇒「チッ!産み分けなんてしてもなぁ、たまたま50%の確率が当たっただけなんだよ!産み分けなんてもんはないんだよ!」

なんて、心の中で毒づいていたりします(笑)

 

いや、でも、たぶん私も3人目産み分け成功して女の子だったら、明らかにテンション高くなってたとは思います(^-^;

 

妊活前に作った宝地図の中に、架空の第三子長女出産報告があるのですが、今見返すと、そのギャップが悲しいぐらいのハイテンションなので・・・(笑)

 

そんな脳内お花畑妊婦を経験してみたかった気はします。

テンション低空飛行な妊娠期間で三男、ゴメンね。と申し訳ないです。。。

 

女の子や母娘が羨ましくなった時

かわいい女の子を見たり、オシャレな女の子のSNSを見たり、楽しそうにおしゃべりしている母娘を見かけたり、「娘がいたら買ってあげたかったなぁ~」という洋服やおもちゃを見つけた時。

 

上記と同じく、そういった時は羨ましいけど、もう、どうすることも出来ない苛立ちでモヤモヤします。

 

嫁姑問題など、将来が不安になった時

知らない人から

「男の子ばかり~?女の子もいた方がいいわよ~」 や、

「女の子生まれるまで頑張れ!」

「女の子いないとちょっと将来寂しいわね~」

「将来、嫁ばっかり来るのかー。大変ね~」

など、勝手なことを言われ、自分もそれを気にしてしまった時。

 

流せる時もあるのですが、数日経ってもモヤモヤする時もあります。

 

「そんな将来のことなんて今は分からないし、男女関係なく育ち方次第だよ!」とは思っているのですが、心のどこかで、「ほんとにそうなったらどうしよう・・・」という不安もあるのだと思います。

 

自分の体調がすぐれない時

メンタル面が原因でイライラ・モヤモヤすることが多いですが、自分の体調がすぐれない時もイライラ・モヤモヤすることがあります。

 

健康・睡眠は大事です。

 

 

まとめ

以上、“産み分け失敗”の妊娠中~産後の正直な気持ちでした。

 

とりあえず、三男はかわいいし、三兄弟育児、大変ながらも楽しくやってます!

 

この記事に、イライラモヤモヤした時の気持ちの切り替え方、対処法を書こうと思ったのですが、長くなってしまったので分けます。

 

後編はこちら

↓ ↓ 

ourbabygirliscoming.hatenablog.com